八戸で注文住宅建てるなら イチニサンヨンのポイント伝授だすけ » 八戸のモデルハウス・住宅展示場一覧 » 無印良品の家(青森店)

公開日: |最終更新日時:

無印良品の家(青森店)

八戸市にある無印良品の家についで、魅力や基本情報まどめだ。暮らしのシンプルさ、飾らねぇスタイルが特徴の無印良品の家。ナチュラルで落ち着きのあるテイスト好ぎな人におすすめだ。ぜひ見学さ行ってみでけ。

無印良品の家(青森店)ってどんな住宅展示場?

無印良品の家 青森 公式HP
引用元HP:無印良品の家公式HP
https://www.muji.net/ie/modelhouse/aomori/

魅力① 3タイプのモデルハウスを見学できる

八戸の無印良品の家は、木の家・窓の家・陽の家の3タイプ見学でぎるぞ。それぞれにコンセプトさあって、無印良品の家ならではの良さやこだわり体感でぎるんだ。無印良品の家の良さはシンプル×自然素材生がした造りだべなぁ。特別な設備やラグジュアリーさではなぐ、人が自然と集まる、居心地の良さが魅力だ。家族みんなが団らんする家、子どもがのびのびど育つ家を、ぜひ住宅展示場で体感すてみでけ。

魅力② 長く使える住宅構造

部屋の使い方やベストな間取りは、ライフステージさ合わせで変化するもんだべなぁ。無印良品の家は、家族のライフスタイルさ応じで変化でぎる柔軟性を備えた家だ。規格におさまらず、各家庭さ合った空間を提案すてくれてら。広々空間がベースになってっから、各居室にしきりを設げずに、臨機応変さリフォームでぎるのも魅力的。デザインの自由さだげでなぐ、どの部屋にいでも居心地良ぐ、過ごすやすぇ空間にも力入れでるぞ。一年通して「ちょうどいい」と感ずられるのも、無印良品の家だばではの強みだびょん。その時の暮らしに合わせで、家のスタイルを変化できるんはありがてぇよなぁ。

魅力③ イベントやセミナー開催頻度が多い

無印良品の家では、これから家づぐり計画してるオーナーさ向けで、家づぐりセミナーやイベント実施すてら。家づぐりはどうやって進められるのが?基礎知識はもぢろん、計画や資金についでもわがりやすく解説。無印良品の家の魅力を感じつつも、家づぐり検討すてら人にためになるセミナー実施すてら。家づぐりは契約や資金だけでなぐ、「どのタイミングさ何するが?」など、事前に知っておくと良い情報がたくさんあるだめ、ぜひ参加してみるべ。また、八戸では、無印良品の家の魅力を体感でぎるように、1組限定のモデルハウス貸切イベントも開催。暮らすように、無印良品の家を楽しめんだぁ。木の家・窓の家・陽の家、それぞれの良さやこだわり体感し、違いを知りたい人におすすめだ。

無印良品の家(青森店)の基本情報

所在地/青森県八戸市大字櫛引字高田31番1

電話番号/0178-20-8136

営業時間/10:00~18:00

定休日 /定休日:水曜日

無印良品の家への行き方

車編

八戸の無印良品の家は、JR青森駅近ぐ浅水川の橋渡り、高田の交差点通過。次の交差点左折するど、右手さ見えるべなぁ。

電車編

JR青森駅がら徒歩12分ほどで到着する。有料老人ホーム「かざみどり」を目掛げでいぐど、見えるべなぁ。

無印良品の家(青森店)にあるモデルハウス一覧

木の家

リビングがら2階までの吹き抜けが開放的で、間仕切りがなぐ、広々としているのが特徴のモデルハウスだ。「~LDK」みてぇな堅苦しい概念さなくして、プライベートな空間保ぢながらも、全ての部屋を一体化すてら。「住む人にとって、ちょうどいい家」をコンセプトにしてデザインされたべなぁ。2015年グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞したデザインだべさ。自由自在さ空間作りがでぎる家の参考になる、おすすめのモデルハウスだ。

※2015年度グッドデザイン賞(公益財団法人日本デザイン振興会)

窓の家

窓の位置や大ぎさ、形までも自由さアレンジできるタイプの家だ。開放的な窓と、白基調にしたテイストが特徴のモデルハウス。トリプルガラスを採用しているため、八戸の厳しい寒さでも快適さ過ごせるびょん。「まっさらな家」の表現がぴったりで、どんなデザインの家が理想的なのが?イメージしながら見学さ行ぐと、より具体的に考えられるぞ。家族と緩やかにつながれるのも、無印良品の家ならではの魅力だびょん。

陽の家

外の自然目一杯取り込み、のびのびど走り回れるタイプの家だ。平家で大きな開口が特徴で、新鮮な空気と日差しを取り込める。のびのびとしたフロアは、家事同線も意識して設計されてんだ。庭とリビング一体化されて、広い空間を演出してる。デッキと家の段差をなぐして、境界もなぐすてら。自然の音や空気、鳥のさえずりを五感で体感でぎるモデルハウスだ。

注文住宅@八戸のオススメ会社、値段・プラン・知名度・制震/耐震で選びやんすた