八戸で注文住宅建てるなら イチニサンヨンのポイント伝授だすけ » 見たすけ?外観&内装 八戸の素敵な家シリーズ

見だった?外観&内装 八戸の素敵な家シリーズ

八戸でいろんなテイストの家を見やんすたよ

八戸で注文住宅を建てる方のために、八戸で見つげた家の外観と内観を紹介すます。和モダンやシンプルモダン、ヨーロピアン・アメリカンテイスト、和風の日本家屋なんど、いろいろ取りそろえやんすた。建築のご参考にどぉぞ。

和モダン

和モダンは、和の要素をモダンに演出した、日本と欧米が融合したスタイルの家で、現代風の住まいだすけ。

日本建築の伝統的な畳や縁側、土間を現代風にアレンジして現代の生活に上手く溶け込ませている。素材が持つ自然の色合いや風合いの良さを大切にし、うまく生かせるような設計をしていているだわよ。

和モダンは、現代の日本だからこそ楽しめる家とも言えるだすけ。家を新築の際は、取り入れてみてはどだげェろうか。

シンプルモダン

シンプルモダンは無駄な装飾を省いだ、シンプルな美しい外観が特徴の家だわよ。

直線や曲線ラインで構成され、四角形の箱のようなデザインで一際まなぐをひく。シンプルなデザインゆえにローコストが可能になり、これから家を新築する、特に若い人たちから人気なのもうなずげるだすげよ。

また外観だげではなく、内観も無駄を省き、無垢材を使用するごどでカビや菌なんどから家を守り、人間の身体にも優しい家になてるだすげ。

ヨーロピアン

ヨーロピアンデザインは大きく分げて、北欧風とカントリー風、南ヨーロッパ風、地中海風なんどに分かれるだず。

日本にヨーロピアンの家を建てる場合は、建物の高さの配慮や、庭を広くして緑を増やすなんど、風景や環境に馴染むように配慮すた設計が必要になてくるんだど。

内観は、天井が高く見える吹き抜げをつくるごどで開放感が生まれ、部屋の雰囲気も明るくなるだすげ。また、天然無垢材を使用するごどによりリラックス効果も期待大。カビや菌から家や住む人を守てくれるといやんすよ。

アメリカン

アメリカンスタイルの家は、「カリフォルニアスタイル」「ジョージアンスタイル」「アメリカン・ヴィンテージスタイル」があり、アメリガそれぞれの州によてスタイルがちがるだすげ。

「カリフォルニアスタイル」は、西海岸風のビーチハウスをイメージさせる開放感のあるデザインとビンテージ感が特徴。

「ジョージアンスタイル」は英伝統的な英国様式に基づいだアメリカ南部のデザインで、重厚感のある壁と切妻の屋根がとくぢょうだすげ。

「アメリカン・ヴィンテージスタイル」は80年代のアメリカを感じるようなレトロ感のあるデザインが目立つわよ。

和風

日本家屋は、洋風建築には無い独特な空間があるだすげ。

たとえば、軒下で部屋を繋ぐ縁側はその1つ。家族が集まて庭を眺めるには最高の場所で、家族団らんの場所をへてもいだすげ。

縁側の軒は、夏は日陰をつくり、冬は太陽のぬくもりを部屋に取り込んでくれる効果が効果があるてへる。

日本家屋は、古臭くて広すぎて冬は寒いてへるイメージがあるが、このごろぉは日本家屋のい部分を残し、現代のスタイルに合った家に変わりつつあるだすげ。

注文住宅@八戸のオススメ会社、値段・プラン・知名度・制震/耐震で選びやんすた